米国コーヒー評価誌・世界第二位、ハワイ産コーヒー豆 100%の至極のカフェベース、僅か100 本の数量限定で販売。

火山島が育てた奇跡の豆

火山性土壌の良質な養分を吸い上げてできあがる上質なコーヒー豆「火山島であるハワイ島の土壌」は、溶岩でできた「溶岩層の下にある肥沃で良質な火山性土壌」があります。

水はけが良好で、有機物、ミネラル豊富、保肥性、保水性、透水性に優れ、コーヒーノキが育ちやすい弱酸性の土壌が広がっています。しかし、溶岩層は堅く大きいため、溶岩をドリルで穴をあけて下層土にコーヒーノキの根が張るように植樹していきます。このことにより、ハワイのコーヒー豆は「火山性土壌の良質な養分を吸い上げてできあがる上質なコーヒー豆」に育っていきます。

ハワイ島は、世界の11ある気候の内、サハラ気候と北極気候を除く9の気候が存在します。地域や標高、方位などにより様々な気候や特色を持ち、それぞれの環境に合わせたコーヒー作りをしている、世界的に見ても稀有なコーヒー産地になります。

「ハワイの太陽、風、雨、そして火山島の山々が育てたコーヒー」をどうぞお楽しみください。

x