米国コーヒー評価誌・世界第二位、ハワイ産コーヒー豆 100%の至極のカフェベース、僅か100 本の数量限定で販売。

Farm to Cup (農園から1杯のコーヒーまで)

味と香りを最大限引き出す「焙煎」へのこだわり

焙煎次第で、そのコーヒーを極上にもできるし、その真逆もあります。ミゲル(当社代表)が創造するコーヒーは、コーヒーの生産工程(品種選び、栽培、収穫、精製)の全てに携わり管理しているため、それらのコーヒー豆がどのような味や香りになるかを知っています。そのミゲルが幾度かの試し焼きをして、その都度カッピングをした上で、焙煎度合いを決定しています。

焙煎はコーヒー豆の「甘味」「酸味」「苦味」、そして「香り」を最大限に引き出す(立てる)最後の味付けになります。ミゲルは、世界のコーヒー産地での品評会やコンペティションで、評価員や大会役員を務めています。コーヒーの味や香りを見極める”絶対味覚”の舌の持ち主です。

また焙煎士として、私たちが作り上げたグリーンビーンを焙煎し、多くの焙煎プロファイル(レシピ)によってデータ管理をしつつも、最終的には”絶対味覚”の舌で味わい、そのコーヒー豆に一番合った焙煎度合いを決定しています。そのため当社では、その豆に一番合った焙煎度合いで日本に豆を輸送し、フレッシュな状態で抽出することでクオリティをキープしています。

x